精神障害者

優生思想 精神障害者

【優生思想/精神障害】 相模原事件から1年

野崎泰伸(障問連事務局)  ◇報道を中心に この7月26日で、「津久井やまゆり園」で起きた障害者連続殺傷事件から1年になります。この間の報道を見ていきますと、当初の1ヶ月は、識者の意見も交えつつ、障害者の尊厳を・・・

つづきを読む

精神障害者

【精神障害】 精神保健福祉法の「改正」が見送られました

野崎泰伸(障問連事務局)   参議院で可決されていた精神保健福祉法の「改正」案ですが、国会の会期が延期されなかったため、衆議院での審議ができず、法案の成立は見送られました。以下、その新聞記事です。  ・・・

つづきを読む

優生思想 精神障害者

【精神障害】 精神保健福祉法「改正」の動きと問題点

障問連事務局 相模原事件を受ける形で、政府は2/28に精神保健福祉法「改正」案を閣議決定、当事者たちの反対運動にもかかわらず、5/17に一部修正のうえ参議院で可決されてしまいました。 障問連としても今後の衆議院通過に反対・・・

つづきを読む

優生思想 国/県の制度 精神障害者

【精神障害】 精神保健福祉法の「改正」がなされようとしています

野崎泰伸(障問連事務局)   まずは、以下の新聞記事をご覧ください。神奈川の地方版です。   ■相模原の障害者施設殺傷 市長が厚労省に理解 事件受けた法改正 /神奈川 毎日新聞2017年4月26日 地・・・

つづきを読む

優生思想 精神障害者

みなさんはこの事件を覚えていますか 相模原市障害者殺傷事件について

2017年(ねん)4月(がつ)1日(にち) 障害者問題(しょうがいしゃもんだい)を考(かんが)える兵庫県連絡会議(ひょうごけんれんらくかいぎ) 代表(だいひょう) 福永年久(ふくながとしひさ)   2016年(・・・

つづきを読む

優生思想 精神障害者

【相模原事件を考える・6】 施設建て替え問題/容疑者拘留延長/精神医療等

野崎泰伸(障問連事務局)   ■「やまゆり園」建て替え問題 1/23付けの『福祉新聞』では、「相模原殺傷事件 「もっと議論が必要」 神奈川県 建替え巡り公聴会」と題された記事が掲載されています。冒頭部を引用しま・・・

つづきを読む

優生思想 精神障害者

【相模原事件を考える・5】 国の最終報告が出されました

野崎泰伸(障問連事務局)   2016年12月8日、厚生労働省は「相模原市の障害者支援施設における事件の検証及び再発防止策検討チーム」の報告書をまとめ、公表しました。報告書の概要版と全文は、厚労省のホームページ・・・

つづきを読む

オールラウンド交渉 優生思想 精神障害者

【報告】 11/2兵庫県とのオールラウンド交渉~特別意見交換の報告(1) 知事発言と「継続支援」~「措置解除に関する新たな第三者機関」について

障問連事務局 11月2日、兵庫県民会館において兵庫県とのオールラウンド交渉が行われました。別記、要望書にあるように相模原市津久井やまゆり園での障害者殺傷事件に関する兵庫県知事の発言と4月から県が独自で行う「継続支援」、そ・・・

つづきを読む

オールラウンド交渉 優生思想 精神障害者

新たな第三者機関の設置検討に関する要望と相模原事件に関わる兵庫県としての取組みに関する要望書

兵庫県知事 井戸敏三 様 2016年11月2日 障害者問題を考える兵庫県連絡会議 代表 福永年久   新たな第三者機関の設置検討に関する要望と相模原事件に関わる兵庫県としての取組みに関する要望書   ・・・

つづきを読む

オールラウンド交渉 優生思想 精神障害者

退院時の第三者機関、継続医療についての質問と要望

兵庫県知事 井戸 敏三 殿 退院時の第三者機関、継続医療についての質問と要望 船橋裕晶(精神当事者)   平素より精神障害者の地域移行、支援体制の確立、人権回復などについて尽力頂いてありがとうございます。 先日・・・

つづきを読む

1 2 3 >