国/県の制度

オールラウンド交渉 国/県の制度

【報告】 兵庫県とのオールラウンド交渉報告

障問連事務局 兵庫県中央労働センターにおいて、9月19日、11月13日の2回、兵庫県関係部局との交渉を行いました。年々、時間制限が厳しくなる中、課題ごとに2回の意見交換、時間も2回合わせ4時間の枠を維持して行いました。ま・・・

つづきを読む

介護保障 国/県の制度 市・町の制度

【報告】 10月28日 介護保障全国ネット5周年シンポジウム報告

野橋順子・栗山和久(障問連事務局)   開催まで準備に追われた日々でしたが、シンポジウムには100人以上の参加があり、また全国各地で活躍する弁護士の方とお会いすることができ、何よりも全国の障害当事者の生の声を聞・・・

つづきを読む

国/県の制度

【国の制度動向】 来年度からの報酬改定議論 ~ 第二ラウンドを迎える

障問連事務局   障大連の細井さんのご厚意で、送っていただいた制度動向を中心とした「情報提供」資料、加盟団体に先月からメール送信しています。ニュースでは抜粋/要約して、以下紹介します。   ■報酬改定・・・

つづきを読む

オールラウンド交渉 国/県の制度

【報告】 9/19 第1回 兵庫県との交渉報告

障問連事務局 9月19日、兵庫県中央労働センターにおいて、今年度第1回目の兵庫県との交渉が行われました。8月、突然の県の「ユニバーサル条例」検討という新たな事態を受け、要望書にはなかったが、重点課題として話し合いました。・・・

つづきを読む

国/県の制度

【国の制度動向】 来年度報酬改定/団体ヒアリングが終了、論点がまとめられる

障問連事務局   来年度の報酬改定に向けて、6月29日~7月31日まで、計5回、47団体からのヒアリングが行われました。8月25日には、以下のように「報酬改定に向けた主な論点(案)」が出されています。 &nbs・・・

つづきを読む

国/県の制度

【国の制度動向・2】 前回(平成27年4月)の報酬改定の分析

宗保榮(NPO法人飛行船)   1.前回の改定のベースとなった発想 平成27年4月の報酬改定はそれに先立って、財務省が民間企業では収支差率が5%程度なのに比べて介護事業者の収支差率は10%超と高過ぎる、と指摘し・・・

つづきを読む

国/県の制度

【報告】 兵庫県がユニバーサル社会づくり条例の検討を始める!!??

障問連事務局   ■突然の「ユニバーサル社会推進委員会」の設置と条例検討の動き 兵庫県は、8月8日、「ユニバーサル社会推進委員会の設置について」、突然記者発表を行った。障問連事務局として、この動きを聞きつけ、7・・・

つづきを読む

国/県の制度

【国の制度などの動向】 来年度に向け、報酬改定の議論が継続しています

障問連事務局   この間の報酬改定を中心に、国の制度動向について報告します。以下の内容については、「障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議」(障大連)の細井清和さんから、府外にも関わらず提供いただいている「・・・

つづきを読む

オールラウンド交渉 国/県の制度

2017年度  障害者問題に関する要望書(兵庫県)

兵庫県知事 井戸 敏三様   障害者問題を考える兵庫県連絡会議 代表  福永年久   2017年 7月28日   2017年度  障害者問題に関する要望書 2016年7月26日に神奈川県相模・・・

つづきを読む

優生思想 国/県の制度 精神障害者

【精神障害】 精神保健福祉法の「改正」がなされようとしています

野崎泰伸(障問連事務局)   まずは、以下の新聞記事をご覧ください。神奈川の地方版です。   ■相模原の障害者施設殺傷 市長が厚労省に理解 事件受けた法改正 /神奈川 毎日新聞2017年4月26日 地・・・

つづきを読む

1 2 3 4 5 >