教育

教育

【巻頭】 〈憲法記念日に寄せて〉 今なお、障害者の生存権・基本的人権は守られていない~憲法を守り理念を実現しよう~

障問連事務局   憲法記念日の5月3日、全国各地で憲法問題の集会が開催され、神戸でも東遊園地で開催された。自治労兵庫県本部から要請があり、障問連からも事務局の野崎さんが障害者の立場で発言した。一方、安倍首相は、・・・

つづきを読む

教育

【支援のお願い】 障害を理由とした定員内不合格に抗議の声を寄せてください

栗山和久(障問連事務局)   平成30年度兵庫県公立高等学校の定時制高校の入学者選抜の結果が公表されました。 ・第一次試験・・・受検者901人、合格者883人。不合格者18人のうち、定員超過校における不合格者1・・・

つづきを読む

教育

【案内】 インクルネット西宮総会&第7回インクルーシブ教育セミナー

<無題4

インクルネット西宮総会& 第7回インクルーシブ教育セミナー 学校で明日から使える合理的配慮~障害者権利条約から考える~ 日時 5月19日(土) 13:00~13:30 総会(会員のみ) 13:30~14:00 セミナー受・・・

つづきを読む

教育

【巻頭】 障害を理由とした定員内不合格に強く抗議する

凪裕之(障問連事務局次長)  3月12日、権田祐也君が神戸市立楠高校を受験しましたが、不合格になりました。一次の試験に続き、二次の再募集の試験にも臨んだにも関わらず、不合格になりました。定員内であったにも関わら・・・

つづきを読む

差別問題一般 教育

【報告】 平和・人権・民主主義の教育の危機に立ち上がる会神戸研究集会 「マイノリティの視点から考える主権者教育」

西村恭介(兵庫高等学校教職員組合 書記長)   2017年12月3日(日)13時より、ひょうご共済会館会議室ツツジにおいて、「マイノリティの視点から考える主権者教育」と題して研究集会を開催しました(参加者56人・・・

つづきを読む

労働問題 教育 書籍

【書籍紹介】 『障害のある先生たち――「障害」と「教員」が交錯する場所で』

インクルーシブ教育は叫ばれても、では学校で働く障害者教員はいなくてもよいのでしょうか? 教師として働く障害者の姿もまた、児童生徒に影響を与えます。健常児には「障害者教師から教わる」という経験、そして障害児には将来のロール・・・

つづきを読む

お知らせ 教育

【案内】 『楠高校を語りあう会』のご案内

<楠高校

『楠高校を語りあう会』のご案内   あたたかさ、しんどさ、やさしさ、きびしさ、よろこび、なやみ、はらだち、たのしみ、 いろんな思いを抱きながら過ごした 夜間定時制楠高校 での生活 「ここでは一秒たりとも無駄な時・・・

つづきを読む

お知らせ 教育

【教育】 権田君の高校入学を応援し、実現しよう!! / 教育セミナーお知らせ

<27332518_1441349455992965_9145008326720919290_n

栗山和久(障問連事務局)   ■西宮で、医療的ケア児童の小学校入学が一歩前進 西宮ではインクルネットが人工呼吸器を利用する児童の小学校への入学を支援しています。看護師配置が大きな課題になっていますが、1月25日・・・

つづきを読む

教育

【報告】「ひょうご教育フェスティバル(第67次兵庫県教育研究集会)」に参加して

Mさん(インクルネット西宮:保護者)   2017年11月11~12日に、西宮市立浜脇小・中学校にて表記の集会が開催されました。県下の各地の学校での実践レポートが報告され、会場、助言研究者からも交え意見交換が行・・・

つづきを読む

介護保障 市・町の制度 教育

【各種報告】 教育の課題/神戸市のガイドライン問題について

障問連事務局 ■西宮市公立幼稚園の就園基準問題 西宮市教委からインクルネット西宮に回答書が届きました。内容は・・・ 「保護者の協力が得られ、幼児の安全が確保できる場合は、平成30年度からの受け入れを行うとの判断に至りまし・・・

つづきを読む

1 2 3 4 5 >