事務局より

【巻頭】 2020年度障問連第40回総会/人権シンポジウムのご案内

障問連事務局

新年を迎えました。本年もよろしくお願いいたします。

年末大みそかには新型コロナウィルス感染者が東京で1300人を越え全国でも4000人以上に及んでいます。これから一体どうなるのか全く先行きが見えません。コロナ後の社会では、福祉・社会保障の抑制が予想され、そして2021年には国政における衆議院議員選挙、兵庫県においても県知事選挙、宝塚市・神戸市等での首長選挙も予定される等、障害者の暮らしや制度に少なからず影響を与えます。

2021年で、障問連の活動も40年目を迎えます。設立当初から社会全体も障害者を取り巻く環境も大きく変わりましたが、設立当初からの「障害者の生存権、権利を守る」事を通じて、「共に生きる」社会の実現という目的を継承しつつ、加盟団体と共に今後とも障害当事者を中心とした兵庫県における障害者運動を展開していきたいと思います。

以上の情勢のなか、下記のように第40回障問連総会ならびに同日開催される人権シンポジウム(本誌2ページ)のご案内をさせていただきます。

■日時:2021年1月30日(土)

障問連第40回総会   午前10時~13時

人権シンポジウム    午後1時30分~4時30分

■場所:神戸市勤労会館308号室

※  【お い】

・総会ならびにシンポジウムは「ZOOM」も活用して開催します。会場に来れない団体も、ぜひZOOM参加よろしくお願いします。総会出席者は加盟団体関係者に限らせていただきます。

・総会を欠席される方につきましては必ず委任状を提出ください。

・ZOOMで参加される方は9時45分には必ず参加ください。

・ZOOM参加の方は必ず事前に下記の専用アドレスにご連絡ください。

・情報保障:手話通訳(2021年1月15日(金)までに申し込んでください)

・連絡先・申込先:hurights2021@gmail.com (専用メールアドレス)

・申込の際には、必ず会場参加とオンライン参加の別をお書き添えください。

・オンラインで参加される場合には、後日アカウントと資料をメールにてお送りいたします。

«