事務局より

【巻頭】 コロナウィルスの関係による会議、イベントの変更等のお知らせ

障問連事務局

 

寒さも和らぎ始め、障問連としても様々な企画の検討、準備を行なってきましたが、2月最終週の木曜日の政府による「学校等の一斉の休校」要請、兵庫県下で感染者が出たこと等を受け、2月末の「バリアフリー部会」会議も中止、4月開催予定の「事業所交流会」も事態が沈静化のメドが立つまで延期になりました。「障害者春闘」については、何度も議論し迷いながらの判断です。以下、確定している内容と保留している内容など、下記にお伝えします。

 

■3月13日拡大事務局会議について

いつもお借りしている神戸市障害者福祉センターが閉鎖になりました。会議中止も考えましたが、各種取り組みの確認と情報共有、また以下の春闘の開催についての決定も必要ですので、場所を下記に変更して開催いたします。但し不安や体調面で心配な方は休んでください。くれぐれも無理のないようにして下さい。

日時:3月13日(金)6時30分~

場所:生活支援研究会(神戸障害者地域生活支援センター、本誌巻末に住所)

阪神「御影」駅より南西徒歩8分、「イズミヤ」「エディオン」を西へ。

 

■2020年度障害者春闘の開催・・・現時点では未定です!!

今ニュースで案内を掲載していますが、「あくまで予定」です。3月中旬までの2週間を経過した時点、上記の拡大事務局会議で決定します。そもそも会館が閉鎖されれば開催はできません。案内にありますよう、ホームページ等に留意していただき、不明な点については事務局員まで必ずお問い合わせください。

 

■介護保障:「理由付記」裁判

第一回裁判の報告が今号には間に合いませんでした。次回裁判期日は4月16日です。コロナウィルスにより行われるかどうかは分かりません。次号には確定してご案内します。

«