事務局より

【巻頭】 相模原事件から4年/8月代表者会議へのご参加を

野橋順子(障問連事務局次長)

皆さんこんにちは。緊急事態宣言が解除され、ようやく外出できるようになったかと思っていましたが、またコロナウィルスが流行り始めて、不安な日々を送られていることと思います。幸い私の身近な障害者や関係者にコロナウィルスに感染した人はおらず、障問連の加盟団体からも感染者が出たという報告はなく、良かったと思います。しかし、もし利用者に感染者が出たらどうなるのか、日ごろからのヘルパー不足に加えて、そのような事態になった場合どうなるのか、想像ができなくて、障害者も家族も支援者も、コロナの恐怖に皆さんがしんどい思いをしていることと思います。感染者が出ない事を祈るばかりです。

さる7月26日で相模原事件から4年目を迎えました。今年はコロナウィルスの影響で神戸ではデモ行進ができなくて非常に残念な思いでした。デモ行進はできなかったんですが、今年はリモートを使い参加者を募り亡くなられた19人の人の追悼と対談(なぜこの人たちは施設で暮らさないといけなかったのか、死刑囚だけの問題なのか等)、フェイスブックのリモートを使い全世界に発信した取り組みが行われました。残念ながら私は当日体調不良で参加できなかったのですが、この事件を風化させることなく、発信し続けていくことが私も大事だと思っています。そしてこんな事件が二度と起こらないために私たちがどうすれば良いのかを考え続ける必要があるのだと思っています。皆さんこれからも一緒に考えていきましょう!

障問連の会議も、7月拡大事務局会議では初のZOOM会議を行い、設定等に時間がかかりましたが、無事、開催することができました。8月は下記のように代表者会議を開催します。主要な内容はオールラウンド交渉、要望書の検討です。会場に来れない、行くのが心配な方はZOOMによる参加も可能です。事務局までご連絡ください。

 

 

【次回 8月代表者会議】

日時=8月7日(金)18:30~

場所=神戸市障害者福祉センター4階 会議室C

(40名定員の部屋ですが、密を避けるため、20名までで行います。)

リモート(Zoom)での参加も可能です。

会議参加かZoom参加かを3日前までに、必ず事務局までご連絡ください。

Zoom参加の場合、事務局からメールで、レジュメと会議ID、パスワードを事前に送ります。

«