優生思想

オールラウンド交渉 優生思想 精神障害者

新たな第三者機関の設置検討に関する要望と相模原事件に関わる兵庫県としての取組みに関する要望書

兵庫県知事 井戸敏三 様 2016年11月2日 障害者問題を考える兵庫県連絡会議 代表 福永年久   新たな第三者機関の設置検討に関する要望と相模原事件に関わる兵庫県としての取組みに関する要望書   ・・・

つづきを読む

オールラウンド交渉 優生思想 精神障害者

退院時の第三者機関、継続医療についての質問と要望

兵庫県知事 井戸 敏三 殿 退院時の第三者機関、継続医療についての質問と要望 船橋裕晶(精神当事者)   平素より精神障害者の地域移行、支援体制の確立、人権回復などについて尽力頂いてありがとうございます。 先日・・・

つづきを読む

優生思想

【優生思想】 相模原事件を考える・3

今月は、9月に横浜で行われたピープルファースト大会に出席された兵庫ピープルファーストの当事者3名に感想を書いていただきました。横浜大会では、急きょ、相模原での障害者殺傷事件について、献花の時間が設けられました。ぜひ、以下・・・

つづきを読む

優生思想

【優生思想】 相模原事件を考える・2

野崎泰伸(障問連事務局)   今月号は、障問連加盟団体「えんぴつの家」の山田剛司さん、全国手をつなぐ育成会連合会の久保厚子さんのインタビュー、国・県の動き、「やまゆり園」建て替え、書籍紹介の記事です。 &nbs・・・

つづきを読む

優生思想 新聞記事から

【優生思想】 相模原事件を考える

野崎泰伸(障問連事務局)   7月26日、相模原で起きた障害者施設における連続殺傷事件について、京都新聞から取材・インタビューを受けましたので、以下、記事を掲載します。   ◆立命館大非常勤講師 野崎・・・

つづきを読む

優生思想 差別問題一般 知的障害

【事件】 相模原障害者殺傷事件へのコメント・DPI尾上さん

障問連事務局 報道等ですでにご承知のように、神奈川県相模原市において障害者施設で入所者19名の命を奪い、大勢の殺傷者が出るという痛ましい事件が起きました。亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、傷ついた方の1日も早い快・・・

つづきを読む

お知らせ 優生思想

書籍紹介

■利光 恵子 著・松原 洋子 監修 20160331 『戦後日本における女性障害者への強制的な不妊手術』,立命館大学生存学研究センター http://www.arsvi.com/b2010/1603tk.htm &nbs・・・

つづきを読む

優生思想 女性障害者/障害女性

【複合差別】 強制不妊手術問題が国連の委員会で取り上げられました

野崎泰伸(障問連事務局)  すでにご承知の通り、国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)が、2月から3月にかけてジュネーブにある国連本部で開かれました。同委員会が日本に対して出した定期審査の最終勧告では、いわゆる「・・・

つづきを読む

優生思想

【報告】 優生手術という人権侵害――子どもをもつことを奪われた人々の訴え

日本には 1948年から96年まで、「優生上の見地から不良な子孫の出生を防止する」ことを目的とした「優生保護法」があり、障害や病気を理由に、本人の同意を得ない不妊手術(妊娠しないようにする手術)が行なわれていました(19・・・

つづきを読む

優生思想

【書評】 『増補新装版 障害者殺しの思想』(横田弘著、現代書館)

野崎泰伸(障問連事務局) 本書は、1979年にJCA出版から刊行された同名書の復刊である。著者である横田弘さん(1933-2013)は、長らく青い芝の会神奈川県連合会に所属し、全国青い芝の会会長も務められた。 本書が問い・・・

つづきを読む

< 1 2 3 4 5 >